So-net無料ブログ作成
検索選択

里親になって1年 [ワンコ]


『保護犬』を飼うということ

一夜明けて一面雪景色の我が家周辺。

     みんなはどこを歩いてお散歩をしたのかねぇ
     DSC02468.jpg

いつものお散歩コースは、大雪と突風で樹木が折れたり、根こそぎ倒れたり。
自然のパワーを感じた朝散歩になりました。

     あちこちでこんな光景が
     DSC02451.jpg

寒さを全く気にせず、ズボズボ雪道を歩く福。
ふと足元を見ると、指をしっかり開いて、慎重に歩を進めていました。

     雪国育ちは違うのだ
     DSC02477.jpg

昨年1月8日にトライアルで我が家にやってきた福。
第一原発のすぐそば双葉町鴻草というところで保護された被災犬。

3月に被災して、9月中旬に保護されるまでの半年間、大好きだった元の飼い主さんと生き別れ、放浪し、お腹をすかせてどんなにか怖い思いをしてきたのでしょう。

犬はたくさんのことを記憶するそうです。
今も生まれ育った自然豊かな福島の風景を覚えているはずです。
散歩の途中の見晴らしの良い場所で、空に向かって鼻をクンクンさせていることがあります。
そんな姿を見ていると、記憶の中にある匂いがしたのかなぁと思います。

     DSC02480.jpg

福の里親になっていろいろ調べるうちに、想像以上にたくさんの犬や猫が殺処分という現実に直面していること、そして『保護犬』がたくさんいて、里親を募集していることを知りました。

子犬から育てた犬があたりまえにできること・・・「抱っこ」「どこでも触れられる」「人に寄り添ってくる」・・・そんなことが1年前の福は全くできませんでした。
福が特別なのではなく、複雑な過去を持つ保護犬にはあたりまえのことだと理解するまでに少々時間が必要でした。
その間、人間側の判断で良かれと思って福にしたことで恐怖心を煽り、夫と私は何回か歯を立てられ、怪我もしました。
1年間いろいろなことがあって、お互いの心が少しずつ近づいています。
まだ「抱っこ」はさせてもらえません。
口の中と耳はほんの少し触らせるようになりました。
感情を抑え、喜びもあまり表さなかった福が少し尻尾を振るようになりました。
お散歩に行く準備をすると、前足をトントンして嬉しさを表現するようになりました。
椅子に座ってパソコンに向かっていると、そっと足元に寄り添ってくるようになりました。

     DSC02483.jpg

点いているテレビは怖くて近づけません。
いつか一緒にソファに座って、福をなでながらゆっくりテレビを見たいものです。

朝の散歩から戻り、食餌を終えると私たちの居間に来て、足元に寝そべるようになりました。
ここまでできるのに10ヶ月。

     DSC02441.jpg

こんな風に寛げるようになった福ですが、午後4時を過ぎると、自分のクレートに戻り、その後は呼んでも居間にはやってきません。
クレートから出るのは、夜のお散歩と食餌の時だけです。
どうしてなのでしょう。福の心は複雑です。

少しずつ福の安心を増やし、ストレスが少なくなるようにしてあげたいと思います。
ゆっくりですが、一歩ずつ、一つずつできることを増やし、恐怖心をクリアーできていく姿を見守り、その喜びを分かち合える関係は保護犬だからこそ。
穏やかな心とゆとりを保ち続けられるよう、私たちの心を育ててもらっているような気がします。

福島県で保護され、飼い主さんを探しているワンコのリストに、写真入りで現在も福が載っているのを見ると、少し心が痛みます。
でも、何匹かのワンコには、「〇〇さんちの△ちゃんかも・・・」などというコメントがありますが、福には1件も情報が寄せられておりません。
それを見ると、とても切なくなります。

あの大地震から間もなく2年を迎えます。
福は浜っ子になって、元気に過ごしています。
今年はあちこちドライブして、車酔いを克服させたいと思います。
そして、いつか福のふるさとの風景と風を感じる旅に連れて行きたいと思います。

     DSC02461.jpg

福がきて、新たな視点を持つことができました。
新しい知り合いができました。
うちの子になってくれてありがとう。


nice!(6)  コメント(17)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 17

明日香

一年になるのね…フクちゃん半年もどんなにツライ寂しい思いをしてきたんでしょう…スマ子さんチの子になって本当に良かった. 一年後に飼い主が見つかったというのをTVで視ましたが、どうやって見つかったんだろうか…犬猫の殺処分は、保護団体の大きな看板でもみたし、TVでも何度か視ましたょ…私の知人はその団体から猫五匹犬一匹を引き取りました。フクちゃん、段々となれてきてる様ですネ。笑顔もあるし♪ 私は月曜は仕事。家をでた時は雨でした。仕事は7時半始まり。9時には雪になってた。11時半に帰してくれたが、もっとはやく帰して欲しかったよね!と皆さん文句。渋滞して、いつもの三倍の時間が掛かった。ハンドルは取られるしタイヤは空回りするしで大変。マンションの駐車場さえ上がるのに随分エンジンをふかした。翌火曜日。私の職場はとても歩いていける距離ではないし体は不自由だから車。近くの坂道がタイヤの空回りで登れない!歩行者の男性に何度か『助けて下さい』と言っても無視する人、顔をそむける人、三人組で笑う人…6人目で、ようやく助けてくれた人がいました。昨日は一時間仕事をはやく帰して貰えましたが、マンションの駐車場は、日当たりが悪いため、スケートリングになってました。雪だるまも溶けてない(笑)
by 明日香 (2013-01-16 13:46) 

あらら

福君がsumakoさんのもとに来て1年がたつのですね。
雪の中、風の匂いに故郷の便りを感じたのでしょうか。ちょっとうるっとしてしまいました。
複雑な過去がある福君。これからずっとsumakoさん家族に囲まれて、少しでも癒されますように祈っています。
by あらら (2013-01-16 16:55) 

みなみ

SUMAKOさん!偉いなぁ~
保護犬の福ちゃんをここまで成長させるなんて・・・
震災で大変な思いをした福ちゃんなのに
お顔がどんどん優しくなっている福ちゃん!
きっと!今が幸せなんでしょうね。

うちの子になってくれてありがとうの気持ち!
とってもステキ~
応援しています。頑張ってね。
by みなみ (2013-01-16 17:21) 

りんむ~

sumakoさんこんばんは。

雪、すごかったですね!
14日は仕事で横浜市の職場におりましたがアッと言う間に積もり、お昼には「帰っていいよ」となりました。
我が家のほうは横浜に比べ積雪は少なかったようです。

福ちゃん、sumakoさんファミリーに出会えて、ゆっくり自分を取り戻せているのでしょうね~。壮絶な過去は計り知れないものですが、今の幸せを全力で楽しめるようになるまでゆっくりゆっくり・・・ですね!

雪を踏みしめる、雪国育ちの福ちゃんの足、たまらなくキュート!(>_<)
by りんむ~ (2013-01-16 23:50) 

けいすけ

最近ではとんと見かけなくなりましたが、今から20年ほど前、青春
時代のころはまだまだ、方々で野良犬に出会うことがありました。

経験上、まったく無反応の子は少々危険でしたが、適当に声をかけて
こちらを見る子は大丈夫!
姿勢を低くし、さらに呼びかけると嬉しそうに近づいてきて、頭は
もちろん、仰向けになっては犬のよくやる例のお腹をホイホイと撫で
させてくれたり、ヒドイときには発情してくれたりしたものです。

飼い主と別れ孤独にある彼らでも、平時にはどこか余裕がありました。

対してあの本当に怖い地震を体験し、きっと大好きだった人間たちが
自分の周りから突然消えてしまうという、異常な体験をした福くん…。

彼が何を感じて何を考えているのか、もの言わぬ小さな存在故、案じ
られてなりません。
by けいすけ (2013-01-17 00:14) 

けいすけ

……でもきっと、スマコさんところに来たなら大丈夫ですよ!!!
by けいすけ (2013-01-17 00:17) 

SUMAKO

明日香さま
今回の雪は横浜も随分積もって、その後溶けなくて大変ですよね。
我が家の周りは未だ雪かきをした後の雪が山盛りです。
夜間に凍ると次の日の朝は本当に危ない。どうぞくれぐれも気をつけてくださいね。
福の家庭犬(室内犬)への道はまだまだ遠いのですが、少しずつ頑張っています。克服しなければいけないものがいっぱいで彼も大変です。
by SUMAKO (2013-01-18 01:10) 

SUMAKO

あららさま
犬は嗅覚が発達しているので、何かを匂いで感じ取っているんでしょう。
話を聞くことができたらどんなに良いでしょうね。
成犬になってからであった犬との付き合いは、子犬のような手間はかかりませんが、心が通じ合うようになるのに何倍もの時間がかかるようです。
でも、私たち以上に、福自身が一番苦労しているんですよね。
by SUMAKO (2013-01-18 01:12) 

SUMAKO

みなみさま
応援、ありがとうございます。
引き取って1年、いろいろあって、教本は役に立たなくて、皆さんのブログなどからたくさんのヒントを頂いて、今があります。
ワンコに食卓(高さのある台)が必要だということをみなみさんのブログで知りました。
これからもワンコと楽しむ生活のヒントを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願い致します。
by SUMAKO (2013-01-18 01:14) 

SUMAKO

りんむ~さま
湘南は我が家の周囲よりも雪が少なかったのですか?海からの風があったせいかも知れませんね。
福もソレイユちゃんと同じように、声も出さず、おとなしいワンコです。日常生活では手もあまりかからず、とっても良い子。
ビビリが少しでも治り、部屋の中でリラックスできるようになるといいのですが。。。
今年は湘南のドッグカフェにもデビューさせたいです^^
by SUMAKO (2013-01-18 01:17) 

SUMAKO

けいすけさま
物言わぬペットたちの心の叫びを、どうやって理解してやるかは永遠のテーマですね。
インコもワンコもいろいろ考え、思っているはず。人間よりも純粋にまっすぐ前を見て。。。
我が家の周辺も野良犬はまったくと言っていいほど居なくなりました。それに反して、横浜市の殺処分の数は減っていないことも現実です。
私たち人間が『命』の尊さをもう一度考え直す必要がありますよね。
知らぬところで静かに犠牲になっているペットの鳥たちのことを考えると、胸が痛み眠れなくなりそうです。大震災の被災動物の話題にインコのことなど誰も語っていませんでしたもの。。。

せめて1匹だけでも幸せに・・・と思い福の里親になりました。
犬の幸せって何だろう、とふと思うこともありますが、一緒に生き、楽しい時間を共に過ごすことかもしれないと考えています。
by SUMAKO (2013-01-18 01:22) 

kana

ご無沙汰しています。今年もどうぞよろしくお願いします。

年賀状、福くんと写っているお二人の姿がとても素敵でした。
家族なんだなぁって思いました。
SUMAKOさんご夫婦と福くんとの、この一年の様子、ブログを読んで涙が出ました。そして自分の子育てに振り返り、反省する事がたくさん。
もっと相手(子供)の気持ちに寄り添って、ですねぇ。

福くん、たくさん甘えてくれるようになると益々嬉しいですね♪
私も楽しみにしています。
by kana (2013-01-18 12:33) 

マリリン母

福ちゃん、本当にどれほど辛い思いをしたことでしょうね・・・。
こうして、少しずつお家に馴染んでいく様子、
表情の変化、行動の変化を知るたびに、
胸にじんわり喜びが広がります。

マリリンは、我が家に来てから1年は、
今とは別犬のようでした。
なので、1年後には、いろいろなことを克服した福ちゃんが
笑顔を見せてくれるんじゃないかと思っております。
フレーフレー福ちゃん!(^^)!
by マリリン母 (2013-01-19 12:34) 

梅子

私たちが想像できないほど大きな恐怖だったことでしょう。
噛まれたり、うなられたりは、うちのリップもそうでした。
全てが怖いと感じてしまうのですから、もしかしてリップにも大きな心の傷があったのかもしれません。
福くんの場合は、他の犬とは全然違うとても恐ろしい経験をしてきたのでしょから、信頼してもらうには本当にたくさんの時間が必要なのでしょうね。
リップは、悪いことをたりして飼い主を困らせたりなどは全くしませんでした。人間の言葉を理解し、わがままな行動もせずとても賢い犬でしたが、別の意味でとても大変な犬でした。
福くんもそんな感じではないかと想像してます。
飼い主は他の人や他の犬、怖がるものや嫌がる場所、いろいろなことに神経を使いとても大変なのです。

・・・ですが、なんて愛おしいのでしょうね。
これも、大変な思いをして一緒に生活してる飼い主にしか絶対わからない気持ちだと思います。
福くんのこんなおっとりした顔やリラックスしたこんな姿、SUMAKOさんたちにしか絶対みせませんもの。

話は変わりますが・・・うちの犬も、私たちに用がない時は、誰も居ない寒~い真っ暗な弟の部屋でいつも寝てましたよ(笑)
犬にも落ち着く自分の場所が必要なのかもしれませんね^^
by 梅子 (2013-01-20 21:38) 

SUMAKO

kanaさん
こちらこそ今年もどうぞよろしくお願い致します。
良いところ、良いことを褒めてやる気を引き出す、率先して頑張る気持ちをバックアップするというのはとても根気が必要ですね、子育てをしている皆さんの日々のご苦労がほんの少しだけ理解できたような気がする今日この頃です。
福が我が家にきて、私たちの心が育っているような気がします。
その代わりに、我が家の床はギタギタになっちゃいましたが(笑)

いつかまたお会いできる日を楽しみにしています。
寒い毎日ですが、お元気でお過ごし下さいね。
by SUMAKO (2013-01-20 22:26) 

SUMAKO

マリリン母さま
いつも応援ありがとうございます。
マリリンちゃんの大きな変化と成長は、福との生活で行き詰った時にとてもとても心の支えになっています。
福が我が家に来なければ、マリリンちゃんのことを知ることもなかったと思います。これも素晴らしいご縁ですね。

是非機会がありましたら、三浦半島にもお出かけ下さい。
今年は福と一緒に近隣のドッグカフェ探しをしようと思っています。マリリンちゃんとのデートができる日が来ることを楽しみにしていますね。
by SUMAKO (2013-01-20 22:29) 

SUMAKO

梅子さま
コメントを頂いて、もう一度リップくんのことが知りたくなって、ブログの記事を拝見しました。
性格や生活スタイル、ビビリなところだけではなく、体の大きさや体型、顔も何だか似ているような。。。リップくんの生まれ変わりのような気がしてくるほど、福との共通点がいっぱいです。
被爆してしまった福にこれからどんな健康上の問題が発生するかわかりませんが、1日でも長く、私たちの家族として一緒に楽しく、穏やかに過ごせるよう、私たち夫婦ができることをしていきたいと思います。

弟さんのお部屋で過ごしたリップくん、暗くて、寒くて、めったに人が来ない我が家の玄関の福のクレートと一緒で、思わずフムフムと納得。彼らにとって一番安心できる場所なのかも知れませんね。
部屋の中でバサバサ飛び回るたね丸が点いているTVと同じくらい怖い福は、フクちゃんを怖がっていたリップくんと同じ心境なのかも知れませんね。
ゆっくりゆっくり家の子になってくれればいいと思って、共に過ごして行きたいと思います。
by SUMAKO (2013-01-20 22:41) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0