So-net無料ブログ作成
検索選択

梅が満開です [ワンコ]


ワンコ締め出しの週末

福と毎朝お散歩で行く植物園の梅が、今年も満開になりました。

     お茶会広場4.jpg

毎年この時期にここで「観梅のお茶会」が開催されます。
昨年は大雪で中止になってしまったようですが、今週末のお天気は晴れ。
きっと盛大なお茶会が催されることでしょう。

お茶会開催に向けて、東屋の建設が始まっています。
これは福にとって一大事!

     あっ!
     お茶会広場3.jpg

     ママ、僕のおやつタイムの場所で何か始まった!
     お茶会広場1.jpg

そうです。
お茶会の準備が始まると、催しが終わるまで整備された場所に乗ることができません。
いつも小道の横のベニヤ板を貼った台の上で一休みの福。
おやつをもらって、マテ、ダウン、ゴロンなどの練習をするのが日課。

週末はワンコ立ち入り禁止になってしまいます。

残念だけどしょうがないね。
来週月曜日からいつも通りになるから、そしたらゆっくり休憩できますよ。

     お茶会広場2.jpg

たね福地方は梅の見ごろを迎えています。
春の足音が聞こえてきましたね。
もうすぐ・・・・・・・・マダニが目を覚ますね[がく~(落胆した顔)]



どよよ~ん気分 [ワンコ]


気分[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

最近の福、食欲もあり、体調も機嫌もとっても[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

週末、たね福地方はとっても良いお天気で、暖かでした。
まさにワンコのシャンプー日和。

福はとてもおとなしくシャンプーもでき、タオルドライもドライヤーも嫌がりません。
でもやっぱり我慢しているんでしょうね。
お家シャンプーだとどうしても乾きにくい体の芯の部分があるので、暖房の効いたお部屋で一休み。

     ぐったり~[眠い(睡眠)]
     巨大ナマコのようになっていました。
     福1.jpg

そして、福にとってもう一つ我慢。
洋服を着ること。

次の日曜日、横浜ベイサイドマリーナで社会化のためのレッスンに参加します。
レッスンにはカフェ体験も。
都会のカフェは、絶対ではありませんが毛の飛び散りを少しでも減らすためにお洋服を着せることもマナーの一つなんです。

福はレインコートは問題なく着るのですが、Tシャツのようなフィット感のある服が苦手。
今回はウインターコートを着せることにしました。
当日突然着せるとビックリしそうなので、徐々に慣れるための練習。

いつも散歩道を少しおしゃれ気分で・・・と思ったのは飼い主だけ[たらーっ(汗)]

     梅林の小道で・・・笑顔なし・・・どよよ~ん
     福2.jpg

     咲き始めた菜の花畑をバックに・・・どよよ~ん
     福3.jpg

  福の独り言 『都会のワンコになるのは大変だぁ[あせあせ(飛び散る汗)]
     
天真爛漫なたね丸の性格を少し分けてもらいたい福でございます。

大阪・寝屋川 迷子犬 [ワンコ]

つくしちゃん、無事に保護されたそうです。
ご協力くださった皆様、ありがとうございました。

217770182_v1422329072.jpg



@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@


大阪・寝屋川方面の皆様、捜索にご協力をお願いします。

保護犬がやっと見つかった里親様のお宅から迷子になりました。
寒さと飢え、恐怖を思うと胸が締め付けられそうです。
土地勘のある皆様、どうぞお心にかけてあげて下さい。
どうぞよろしくお願い致します。

元気な姿で見つかって、無事に保護されることを祈ります。



初めてのイルミネーション [ワンコ]


相変わらずビビリです

11月最後の土曜日、朝から降っていた雨が午後3時過ぎに止んだので、福を連れて海に沈む夕日を見に行こうと家を出発。

行先は逗子の小高い丘の上にある公園。

ところがところが・・・そこは我が家から鎌倉に向かう途中。
大渋滞。
いつもだったら20分くらいで到着できるはずが50分もかかってしまい、夕日が沈んでしまう時刻に。

夕日をあきらめて、行先を逗子マリーナへ変更。

到着した時にはこんな風景。

     IMG_2312.jpg

相変わらず車酔いをする福。
よだれの滝~~~。

マリーナは素敵なクリスマスイルミネーション。
福と見る初めてのイルミネーション。

テンションが上がる飼い主。
ところが・・・・・・どよよ~~~~~んなワンコ。

     IMG_2327.jpg

口元には緊張のよだれ。
早々に退散しました。

気を取り直して、マリーナ内のワンコOKのカフェで一休み。
誰も居ないのでゆっくりできると思ったら。。。。。。

お店の方が「寒いでしょう」とガスストーブを点火。

     IMG_2336.jpg

 ゴ~~~~~~~という音。
 ストーブの暖かい雰囲気に吸い寄せられるようにカップルが。
 福にやさしく声掛け。

「あ~~~~~ほっといて下さい僕のこと」by福

相変わらずのビビリな福ちゃん。

やっぱりお家でのんびりが一番幸せなのかしらねぇ。

     IMG_0128.jpg







我が家のアザラシ [ワンコ]


水族館からスカウトされちゃうかも!


タンスの整理をしていたら、昔むかしのシルクのポケットチーフを発見。
処分しようかどうしようか考えて [ひらめき][ひらめき][ひらめき]

家の中をいつも、どこでも私にくっついている福ちゃんにかぶせてみたら・・・

     IMG_2079.jpg

アザラシみたいになりました[わーい(嬉しい顔)]

特に嫌がるわけでもなく、しばらくこのままの~んびり。
我が家に来た頃にはこんなことができるようになるなんて想像もできませんでした。
とっても嬉しい変化です[るんるん][るんるん]


保護されて今日で3年 [ワンコ]

拝啓 福島のお父さんお母さん

     IMG_0085.jpg

2011年9月15日、僕は双葉郡双葉町鴻草というところで、民家に隠れていたのを「わんにゃんレスキュー隊」の方に保護されました。

保護当時、全身の皮膚病(疥癬)と下痢の症状がひどく、その時ちょうどボランティアで葛尾村へ行っていた獣医さんに引き取られ、病院のある逗子に搬送されました。

最初のころは威嚇して牙を見せたりして、ずいぶん獣医さんに迷惑をかけてしまいました。それでも、やさしく、根気よく治療を続けてもらい、皮膚病は治り、胃腸も落ち着いて、新しい飼い主を捜してくれました。

新しいパパとママの元へ2012年1月8日に引き取られ、今は逗子と鎌倉、横須賀に近い横浜に住んでいます。
ここは横浜市内でも緑が多く、毎日のお散歩は僕の好きな自然がいっぱいの植物園。

ちょうど彼岸花が咲き始めてきれいです。

     IMG_1917.jpg

パパがお休みの日は、朝と夜一緒にお散歩に行って、広い公園で思いっきり走らせてもらっています。
ママは手作りのご飯とおやつ、清潔な寝床を用意してくれます。
お家の中ではママの後をついて歩いて、お昼寝をしたりしてのんびり過ごしています。

横浜に来て、去勢しました。
ドッグトレーナーさんがお家に来て、パパママと一緒に僕がいい子になるためのレッスンを受け、皆でお勉強をしています。
2、3か月に一度、ペットサロンでシャンプーもしてもらって男前(?)にしてもらっています。
保護された時の体重は12㎏、病院で16kgまで回復、そして今は20㎏ほど。これ以上太らないようにしないと!

パパとママは僕のふるさと双葉町に立ち入りができるようになったら、連れて行ってくれると言っています。

僕はおりこうにして元気に毎日を過ごしています。
福島のお父さん、お母さん、心配しないでね。

僕の今の名前は、「福」です。
保護から4か月間治療をしてくれた獣医さんがつけてくれました。

     福 レインコート.jpg



犬のおもちゃ [ワンコ]

USオープンテニス
錦織圭選手はついに、ついに、日本人96年ぶりの快挙のベスト4進出。
日本のテニスの歴史を変える、そんな素晴らしい試合をリアルタイムで見ることができることがとても幸せ。
応援にも力が入ります。

*********************

手作りおもちゃ挑戦しました

今年の4月にバージニアに帰国した友人から、先日、念願の子犬がブリーダーさんのところから自宅に来た、と連絡がありました。

ミニチュアダックスフントでまだ2ポンドほどだとか。
小さい、小さいパピーですね。

アメリカでも最近は大型犬よりも小型犬を飼う人が増えているのだそうです。
大きなお家に広いお庭があるのにもったいないなぁ、と思うのは私だけでしょうか。

可愛いパピーのお名前はDottieちゃん。
お迎えのお祝いを何にしようかと迷い、結果、おもちゃを手作りすることにしました。

     IMG_1872.jpg

手編みの骨型おもちゃ「噛み噛みボーン」
以前に福の歯石対策に作ってみたのですが、おもちゃに全く興味を示さない彼には相手にされず撃沈[もうやだ~(悲しい顔)]

Dottieちゃん用に可愛い色でしっかりと作りました。
喜んでもらえるといいな。

     IMG_1875.jpg

我が家で3回目の夏を迎えた福。
最近、リビングでクッションを枕にお昼寝ができるようになりました。
少しずつできることが増えているのが飼い主としては嬉しい[わーい(嬉しい顔)]

     IMG_1870.jpg

猛暑から一気に秋の空気に変化した福地方。
お散歩もやっとご機嫌で行けるようになってきました。

    

記念撮影(夏) [ワンコ]


夏の思い出写真が撮れた!

今年は春から、午前中の福散歩の途中で蛇との遭遇率が高く、毎日ドキドキ。

同じような場所で出会う、同じような顔ぶれ。
おそらくその場所を住処にしているアオダイショウの皆さんなのでしょう。

ある時は石垣の水抜き穴から30㎝くらい体を外に出してゆ~らゆら。
またある時は、石垣ニョロニョロ移動中。
福が生垣にガサゴソ頭を突っ込むと思ったら、反対側からススス~と。

蛇が苦手な私も、頻繁に会っていると、少しだけ親近感も・・・でもやっぱり怖い。

そしてついに、こんな記念撮影が実現しました。
夢のツーショット[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

     IMG_1498.jpg

福はアオダイショウを全く怖がりません。
特にイタズラをするわけでもありません。
生まれ育った福島のお散歩コースでたくさんであった経験があるのかしらねぇ。

これが現実か [ワンコ]

火葬ができない被災犬

福を被災地から救い出し、我が家が里親になるまでの4か月間お世話をしてくれた動物クリニックに、同じ時期もう一匹の被災犬プースケ君が居ました。

プースケくんの飼い主さんは南相馬の方で、避難生活が今も続いています。
大震災後、仮設住宅では飼えないプースケくんが動物クリニックにやってきたのが4月。
それから約1年間を神奈川県逗子市のクリニックで過ごし、福島県内に住む飼い主さんの親戚に預けられていました。
そのプースケくんが先月末、13歳で天国に旅経ちました。

飼い主さんは、大震災後寂しい思いをさせてしまったので、せめて火葬してお骨を手元に置き、毎日言葉をかけてあげたいと願ったそうですが、それは許されなかったのだとか。

放射能をたくさん浴びた子は火葬できないんだって

これが現実なんでしょうか。
これが本当だとしたら、双葉町のJA側で保護されるまで6か月も放浪生活をしていた我が家の福はどうなるのでしょう。
決して他人事ではない今回のこと。

新聞もテレビもこういったことについて何も語りません。
メディアは本当のことを伝えているのでしょうか。

ワシントンポストやニューヨークタイムスが伝えていた放射能のニュースは、日本の新聞よりもはるかに危機感のある内容でした。

何が事実なのか、何を信じていいのか、難しい現実です。

今私ができることは、福を守ること。
幸せな時間を共に過ごすこと。

プースケくんは今、10年間大好きな飼い主さんと過ごした南相馬のお家の庭に眠っています。
ご冥福を心からお祈り致します。


油壷マリンパーク パート2 [ワンコ]


すべてが未知との遭遇

ペンギンのエサの時間を見学しました。
お魚を丸呑みするペンギンを不思議そうに眺めていました[わーい(嬉しい顔)]
どうやら、ペンギンは怖くなかったらしい。

     ペンギン.jpg

カリフォルニアアシカの声にビビリ、イルカのプールで固まり、次はいよいよ水族館。
入り口でまたまたビックリ[がく~(落胆した顔)]

     サメ.jpg

記念撮影を拒否して、見なかったことにして逃走。

     サメと福.jpg

いよいよ展示コーナーへ。
平日だから誰もいませんでした。

     水族館.jpg

小さな水槽は問題なくクリアー。
ビビったのは、この水族館最大の水槽前。
大きなサメが悠々と泳いでいて、襲われると思ったんでしょうね。

     水槽と福.jpg

水族館の中は、福にとってちっとも楽しい場所ではなかったようです。
外に出て、敷地内の里山を再現した場所に連れていったら、やっと笑顔が戻りました。

     小川にいるお魚のエサをガチャガチャで買いました。
     えさ.jpg

     小川.jpg

この後、お昼寝中のカワウソを見学して、広場から雄大な景色を眺めました。

     太平洋.jpg

苦手な車に乗せられ、ドライブ50分。
着いた先は、見たこともない生き物がたくさんいるマリンパーク。
福は頑張りました。

一緒にたくさんお出掛けして、楽しい(?)思い出ができるといいな。

*********おまけ

三崎港はマグロが特産品。
油壷マリンパークもすぐそばなので、さぞかし美味しいかと期待して、お昼はこれに!

マグロづくし丼、1550円也。
     マグロ丼.jpg

期待したからか、ちょっとばかり残念なお味でした。
美味しいマグロを食べたい方は、三崎港付近のお店でどうぞ~[ふらふら]