So-net無料ブログ作成
検索選択

復興支援 [雑記]


2週間ほど前に注文した、
阿蘇復興支援の品物が届きました。

image.jpeg

食いしん坊の我が家は、食べてご支援。
個人ができることはとても小さなことです。
でも、積み重なれば大きな支援につながるはず。

はるばる熊本からやってきた、ハム、ベーコン
乳製品、そしてトマトケチャップ。
いただくのが楽しみです。

image.jpeg


みなさま、お久しぶりです [雑記]

1年ぶりの更新です

インコのたね丸
 元気いっぱい絶好調。 いたずらに磨きがかかり、お世話係を襲います。

ワンコの
 今年の初めに脂肪細胞腫(悪性腫瘍)の手術を受けました。
 その後はゆっくりのんびりシニアライフを満喫中。

人間のsumako
 母親の老化につきあいながら、ボチボチの毎日です。


昨年から犬猫保護のボランティア活動に参加させていただき、今できること、自分ができることを考えながら日々の生活を楽しんでいます。

最近はフェイスブックを通して日常を記録しております。
ブログを通して出会った素敵な方と、先日、直接お目にかかる機会を持つことができました。
そしてブログで知り合ったインコさん(たね丸の目標)が闘病生活入ったことを知りました。
このブログを通して生まれたコミュニティーが、とても大切なものだと感じるようになり、ブログを再開することにしました。

少しずつですが日々の出来事をアップしていきたいと思います。
またよろしくお願い致します。

image (2).jpg
     

キジバトカップル [ガーデニング]

幸せな風が吹いた我が家の庭

今年の早春、やっと見つけたバードバス。
大きすぎて重いと毎日の水替えが大変で、夏場はボウフラの温床になってしまいます。
おしゃれ感があって、扱い易いものってなかなか見つからず、ずいぶん探して出会ったのがこれ。

     DSC03886.jpg

毎日スズメが水を飲みに来てくれるようになりました。
そして、先週末、ついにこんな素敵な光景が[ハートたち(複数ハート)]

    DSC03848.jpg

父が生きていた頃、我が家の庭で生まれ巣立ったキジバトが5羽います。
このカップルのどちらかがおそらくここで生まれた子だと思います。
写真を撮っても怖がらず、福がウロウロしてもへっちゃら。

    DSC03859.jpg

派手な水しぶきを上げながら、気持ちよさそうに水浴び。
きれいなお水で気持ちよさそうにしていました。

    DSC03861.jpg

このカップルは今年どこで巣作りをしているのでしょう。
2世の誕生が楽しみです。

また来てくれるといいな。 

ガーデンシクラメン [ガーデニング]


庭仕事もやっと3年目

子どもの頃から土いじりが苦手で、庭仕事に全く興味がなかった私。
10歳でお稽古を始めた生け花で使う材料はほぼ40年以上もずっと生花店で購入したものでした。

我が家の庭は父の趣味の小盆栽で埋め尽くされ、幸いなことに庭仕事をする必要がありませんでした。
3年前までは。。。

父がなくなる1年前頃から、急激に体力が落ち、可愛がってきた盆栽は一部を残し、お仲間の皆さんに引き取っていただき、庭に大きな空間ができてしまいました。
庭は放っておけば雑草だらけ。
手入れをしなければ、虫も発生。

土いじりが好きとか嫌いとか言っている場合ではなくなってしまいました。
盆栽用の道具はたくさんあり、ガーデニングビギナーには困らない状況だったことが不幸中の幸いとでも言いましょうか。

知識も経験もない私が、見よう見まねで休みを利用して始めたガーデニング
植物のお世話は、思っている以上に難しく、失敗すること数知れず。

水遣り、肥料の散布、害虫駆除などなどわからないことだらけ。

お庭を常にきれいに保つって、本当に大変なことだと実感する毎日です。
それでも、植物はとても正直で、手をかければそれにちゃんと応えてくれるということもわかってきました。
そうなるととても嬉しい[るんるん][るんるん]

一昨年の秋に購入したガーデンシクラメン。
昨年夏、夏越しに挑戦しました。
非休眠法で3鉢、途中1鉢ダメになり、生き残ったのは2鉢。
その2鉢のうちの1鉢がとっても立派に成長。

     シクラメン.jpg

左右の白は昨年冬に買い足した苗、赤2鉢が夏越しできたものです。
直径25㎝以上にもなり、株もしっかりし、ビックリするほどたくさんのお花が咲きました。

今年もそろそろガーデンシクラメンの夏越しの準備をする時期になりました。
休眠法、非休眠法どちらにしましょう。
来春の開花が今から楽しみ[わーい(嬉しい顔)]~~~と思うのは早すぎますね。

今春の失敗作はこちら[バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)][バッド(下向き矢印)]

     ヒヤシンス.jpg

一つの鉢に、ビオラ、ヒヤシンス、ムスカリ、チューリップと欲張りすぎました。
ビオラの株が元気に育ち過ぎ、ヒヤシンスは開花しましたが、ムスカリはやっと、チューリップに至ってはひ弱でがっかりなことになってしまいました。

ガーデニングの本に、「失敗を恐れず、ダメだったらそのことを糧にもう一度やってみましょう」とありました。
失敗しても命に関わるわけではなく、人様に迷惑をかけるわけでもありませんから。
気楽にやっていきたいと思います。

ガーデニング3年目。
今まで失敗ばかりで何だか恥ずかしくてブログにアップできませんでしたが、これからは記録として少しずつ載せていこうと思います。

自分が育てた花をお部屋に生けるということは、とても幸せなことですね。
そして、仏壇に供えるお花も庭から・・・きっと父も庭仕事が苦手な私のことを笑ってみていることでしょう。

皆様、ガーデニングのことをいろいろアドバイスいただけたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願い致します。


乙女な福ちゃん [ワンコ]

我慢できることが増えてきた!

夕食に使う卵がなくなったので、近所の玉子屋さんにちょこっとお使いに。

  私 「福ちゃ~ん、玉子屋さんに行くけど、一緒に行く?」

  福 「行く、行く」[るんるん][るんるん]

喜んでついてきた福。

シロツメクサがきれいに咲いている広場で道草[かわいい]

散々待たされた挙句にこんなことに。

     016.jpg

我が家にやって来た頃の福だったら、絶対にできなかったこんなこと。
今は我慢できます。
私が喜ぶ顔を見て、おとなしく写真も撮らせてくれるようになりました。

     021.jpg

我が家にやってきて3年4か月。
今年に入って、耳を触っても怒らなくなりました。
体のどこを触っても、歯を立てることがなくなりました。
ニコニコ、笑顔が増えました。
言葉をたくさん理解するようになりました。

     022.jpg

保護された成犬の里親になると言うことは、その犬が抱えるいろいろな問題も含めて受け入れるということ。
生まれ育ち、飼われていた環境、その後保護されるまでに体験したこと、その犬の性格などいろいろな要因の積み重ねで今があります。
一緒に暮らして初めてわかることが山ほど。

受け入れた私が思い悩んだ以上に、事情の分からない福はたくさん悩んだことでしょう。
お互いの気持ちがきちんと理解できず、心のすれ違いで噛まれて流血した私、そしてストレスと不安から血便が出た福。

福も夫も私も互いに頑張りました。
少しずつゆっくりゆっくり築き上げてきた信頼関係。
3年たって心が通じ合う喜びを感じています。

     028.jpg

「心に寄り添う」という言葉の意味を福から教えられました。
以前のように気軽に旅行に出ることはできなくなってしまいましたが、生活がとても豊かになりました。
出会って良かった。
うちの子にして良かった。

犬を迎えたいと思っている方、保護犬も視野に入れていただけたら嬉しいです。
成犬でもちゃんと懐きます。
躾も入ります。
第一、子犬のように家の中を破壊しませんよ。


ゴールデンウイーク [雑記]


もう後半?

     鯉のぼり.jpg

今日から夫はやっと3連休。
巷はすでに帰省ラッシュが始まりつつあるんだとか。
土日休みと無縁の我が家は、いつも通りの休日が1日だけ長いお休み。
時間を大切にしないといけませんね。

気が付けば5月。
4月はブログを1回もアップしませんでした。
いろいろあったのに記録に残さず忘れ去ってしまった楽しい時間。
もう少しアップの頻度を上げようと反省[ふらふら]

福のお散歩コースの様子です[るんるん][るんるん][るんるん][るんるん]

最近たくさん増えて、冬場のエサの少ない時期に樹皮を食べて木を枯らすと嫌われものになりつつあるタイワンリスたちも恋の季節の様子。
あっちこっちから追いかけっこして飛び出してくるリスさんたち。
可愛い[かわいい]

     リス.jpg

そして、今年も元気に冬眠から目覚めて、毎日ご挨拶する青大将さんたち。

     おはよ~!
     蛇さん.jpg

福はお散歩で出会う生き物に何の関心も示しません。
リス、キジバト、蛇、トカゲ、そして猫にも。

こんな野生を感じない性格で、よくぞ半年間も放浪生活をして生き抜いてこれたこと。
運が良かったのですね。

ゴールデンウイークの後半、楽しくお過ごし下さい。

     さつき.jpg


我が家の一大事! [おすすめグッズ]

ホームベーカリーを買いました

たね福地方はソメイヨシノが咲き始め、お花見シーズンがやってきました。
 
     山桜と記念撮影。
     相変わらず写真が苦手で渋いお顔が残念!
     桜と福.jpg

*******************

3月に入って、我が家からサンダル履きでちょこっと行けるところにあった手作りのパン屋さんがお休みになってしまって困っていました。

フランス人のご主人と日本人の奥様が仲良く営む、小さなベーカリー。
素材にこだわり、一つ一つをとても丁寧に、頑固な職人気質のご主人が焼くパンはどれもとても美味しかった。

朝食に毎日食べていたコンプレ(全粒粉で作ったハード系のパン)は、我が家にとってなくてはならないものでした。

先週半ば、奥様から電話があり、事情を知りました。
ご主人が、手術で切除できない場所にある悪性の脳腫瘍で仕事が続けられない状態になってしまったと。

電話をいただいた時に、とても驚き、ただただお話を伺うだけで、とても辛い思いをしていらっしゃる奥様に気の利いた言葉も返すことができませんでした。

もう二度とあの美味しいパンを食べることができない。
こんなに急に。

あたりまえの日常が本当にかけがえのないものなのだと、改めて感じています。

とにかく今は、ご主人の病状が快方に向かうことを祈るばかりです。

*********************

いつものパンが買えなくなって約3週間。
スーパーやコンビニで手に入れるパンでは満足できず、遠くのベーカリーまで買いに出かけてみるものの、日々の生活でいつも手に入れるのは難しいと感じていました。

そしてついに自分で作ってみようと、ホームベーカリーを購入。

     ホームベーカリー.jpg

以前、天然酵母の手作りパンに挑戦して、こねの作業が負担になり、長続きしなかったパン作り。

ホームベーカリーがこんなに便利な道具だったなんて思ってもみませんでした。
もっと早く買えば良かった。

食パン型のパンであれば、機械が全部やってくれます。
パンが焼きあがる時の香りって、家の中がとても幸せに包まれた感じになります。

     ブレンドされた粉で初めて焼いたパン・ド・ミ。
     外側はカリッ! 中はふわふわ~!
     パン.jpg

     小麦粉、カルピスバター、平飼鶏の卵を使って焼いたバターロール
     バターロール.jpg

材料にこだわると、本当に美味しい!

これからは少し手をかけてパンを焼きたいと思います。
全粒粉のパンも焼いてみたい。
ますますお家時間が楽しくなりそうです。


インコも春気分か? [オカメインコ]


噛みつきインコ たね丸

春のお彼岸、福たね地方は穏やかで暖かでした[晴れ]
母と妹と一緒に、父のお墓参りに行ってきました。

3月22日は義父の祥月命日。
昨年10月に他界した義母の初めてのお彼岸のお墓参りもできました。

穏やかな気持ちでお墓参りができるということは、とても幸せなことです。

   [かわいい][かわいい][かわいい]

さて、お墓参りも、お彼岸渋滞もな~んにも関係ないこの方。
それは・・・たね丸さま

     目を三角にして待ち構えているたね丸。危ない危ない!
     たね丸 台所.jpg

カゴから出してもらうと、電子レンジの上を経由してお気に入りオーブントースターの裏へ。ここがたね丸の秘密基地。

オーブントースターの裏が彼の大切な場所。
すなわち「」。

[ひらめき]彼女いない歴・・・生まれてからずっと。
[ひらめき]出会いの場・・・・チャンスなし。

たね丸は年々「オス」としての想いが強くなり、恋の季節がやってくると妄想の世界に入ります。
お年頃なんでしょう。
お世話になっている獣医さんと何度も相談して対処方法を模索していますが、未だ解決の糸口はつかめず、私は日々、たね丸に襲われてあちこち流血[がく~(落胆した顔)]

指や手の甲のうちはまだ良いのですが、首筋、くちびる、耳たぶは痛くて大変[もうやだ~(悲しい顔)]

早くこの季節が終わらないか祈るばかりでございます。。。
皆さんのお宅のオカメインコちゃんは、こんな症状はないのでしょうか。

こんな暴れインコの心が少しでも静まればと思い、美味しいものを山ほどCapさんで注文
届きました~[手(チョキ)]

     たね丸、さっそくチェック
     たね丸 買い物.jpg

たね丸は結構食べ物にうるさくて、粟穂は産地が違うと食べません。
次回は粟穂にまつわる悩みを書きたいと思います。


3.11 4年目 [ひとりごと]

命は尊いもの

2011年3月11日、あの大地震、そして次々起こる余震、福島第一原発の事故が発生。
福は元の飼い主さんと離れ離れになりました。

すぐに迎えに来てくれる、そのことを信じて待った日々。
飼い犬たちにとって、飼い主が家に戻って来ないなんて考えられないことだったと思います。

来る日も来る日もお腹を空かせて待ち続けた時間。

福は9月15日に保護団体の方に保護されるまでの半年間、寂しさや空腹と戦いながら、そして放射能をたくさん浴びながら待ち続けていたことでしょう。

福が保護された場所は、福島第一原発のある双葉町JAそばの民家。

ニュースに福島第一原発の風景が映し出される度に、福が生まれ育った故郷を思わずにはいられません。

我が家にとって子供同然の福の故郷は、私にとっても大事な場所。
いつか原発の事故処理が終わり、安心して住むことができる美しい場所に戻ることを心から祈るばかりです。

私は勤め先で、オフィスメイトと2人で大地震にあいました。
ともに恐怖を体験したオフィスメイトは、その翌年の10月病気で亡くなりました。

大地震が発生し、職場で帰宅するように促され、16時過ぎに自家用車で自宅に向かって出発したものの、大規模な停電が発生し、信号機も作動せず、国道は大混乱。
3時間経っても500mも先に進まない状況。
横須賀から横浜の自宅に向かうことをあきらめ、妹の嫁ぎ先を頼ってUターン。

妹の嫁ぎ先のお母さんが作ってくれた塩にぎりの美味しかったこと。
足の悪いお母さん、余震が続く中、一人では避難も困難だったと思います。
固定電話は不通状態で、お隣さんに助けを求めることもできなかったでしょう。
幸い停電はしていなかったので、TVで刻々と変わる被害状況をただ二人で見ているだけの時間でした。
そのお母さんは、昨年末、亡くなりました。

一昨年父を、昨年義母、そして叔母を見送りました。

大地震の後、身の回りの大切な人をたくさん亡くしました。

日々の生活に追われていると、今生きていることがどんなに素晴らしいことかを忘れてしまいます。
生きて新しい時間を刻み、新しいことを経験することはなんて素敵なことでしょう。

最近、福に表情が生まれ、喜びや嬉しさ、楽しさなどの感情表現ができるようになりました。相変わらずビビリですが、夫や私に歯を立てることはなくなりました。
私たちを飼い主と認め、「好き」と思ってくれるようになったような気がします。

これからも一緒に仲良く過ごしていきたいと思います。

     2015年3月11日 いつもの植物園で。
     福と菜の花.jpg

     2015年3月11日 鎌倉小町通り初体験。御成町のスターバックスにて。
     福 スターバックス.jpg

     
穏やかな日々がずっと続きますように。


瞑想・妄想・反省? [ワンコ]

ワンコは何を考えているのかしらねぇ

一雨ごとに暖かくなるたね福地方。
昨日、今日は3月中旬並みの気温なんだとか。

スギ花粉飛散の季節を迎え、涙ボロボロ、くしゃみ連発、耳かゆかゆで、薬なしではいられなくなってしまいました。
ワンコには花粉症はないのかしら?

福は午前中のお散歩で「マテ!」のコマンド強化中。

今日は植物園の石の上で「マテ!」
写真を撮っていると、何枚撮影してもお目目半開きの顔。
この写真、決して瞼が閉じる状態にシャッターが落ちたわけではありません。

     福 妄想.jpg

「マテ!」と言われて瞑想しているような表情をしていますが。。。
頭の中は妄想中・・・きっと「マテ!」を解除してもらった時のご褒美でいっぱい(たぶん)。

実は昨日、福は畳のお部屋でお粗相しちゃいました。
ばあば(私の母)のお部屋でおやつをもらって、嬉しくて、興奮して、じいじ(私の父)の仏壇の前の畳の辺りをウロウロ******ジャァ~~~~~~。

大量なおしっこが出ちゃいました。
我慢していたんでしょうね。
いつもだったらあと数時間は我慢できる時間だったのですが、お留守番の時と、家族が居ていろいろ楽しいことがある時間は違いますものね。
かわいそうなことをしちゃいました。
飼い主として反省です。

     福 反省.jpg

確実にシニアに向かっている福。
健康管理と日常の様子を観察しながら、快適に過ごせるようにしてあげたいと思います。

     福 妄想2.jpg



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。